五島列島の「海の恵み」を凝縮

DSC_0186.JPG五島列島は、九州の最西端、長崎港から西に100kmに位置し、北東から南西に80kmにわたって大小あわせて129の島々が連なる列島です。自然海浜や海蝕崖、火山景観など複雑で変化に富んだ地形で、ほぼ全域が西海国立公園に指定されるなど豊かな自然景観を有しています。また、四季を通じて釣りを楽しめる「釣りの聖地」でもあります。おしゃれ塩は、そんな五島列島の海と山と太陽の恵みを十分に含み、日本の伝統的製法で創り上げた一品です。


伝統的製法「平釜製法」

DSC_0005.JPG大手企業の食卓塩(科学塩)では引き出せない、塩本来の魅力を引き出すため、サカキの塩本舗は平釜製法で創り上げます。 平釜製法は塩本来の魅力を引き出せる反面、量産が出来ず、一回の塩焚きで創れる量が限定されます。また、塩が出来上がるまで、4~7日(時期、天候による)かかります。


五島列島の大自然に感謝し「焚く」

fire-at-solstice.jpg五島列島の山の贈り物である薪を使い、じっくりとじっくりと時間と手間をかけて焚き、煮詰めていきます。 代表が最後まで炎と向き合い、その熱い思いと自然の恵みを注入していきます。


ミネラルと甘みの結晶「あら塩」

DSC_0024.JPG薪を焚き、平釜でじっくり時間をかけて煮詰めると、表面に薄いピラミッド型の塩の結晶が現れます。その後、脱水、不純物等を取り除いたこの自然海塩には、豊富なミネラルと塩本来の甘さがあります。 そして、おしゃれ塩は、味覚だけではなく、舌触り・歯ごたえも楽しめる「あら塩」です。


純朴なほど美味い「さぁ、召し上がれ」

DSC_0191.JPG五島列島の自然の恵みを使い、手間と時間をかけて、じっくり創り上げた秘塩。 調味料としてどんな料理にもよく合い、素材の旨味をより一層引き出します。おにぎり、魚の塩焼、天ぷらのつけ塩、焼肉等、様々な用途でご使用頂けます。是非一度、シンプルな塩おにぎりで食して頂き、純朴な塩をご賞味下さい。